teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


清水コーチ、ありがとうございました。

 投稿者:隠居  投稿日:2021年 7月19日(月)18時53分19秒
返信・引用
   今大会には諸般の事情から隠居は同道することができませんでしたが、清水コーチにお忙しい中、遠路はるばる菅平高原に駆けつけていただき、スタッフとして活躍していただきました。インターネット配信の試合動画に「SA(セーフティ・アシスタント)」のゼッケンをつけて映っていたのが清水コーチです。
 清水コーチ、本当にありがとうございました。
 
 

第8回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会第3日の結果

 投稿者:隠居  投稿日:2021年 7月19日(月)18時45分9秒
返信・引用
   2021年7月19日(月)、第8回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会第3日は、決勝トーナメントの準決勝、決勝とコンソレーション(敗者戦)が実施されました。

 ボウル・トーナメントのベスト4に勝ち残っていた土佐塾高校は、準決勝で徳島県代表の城東高校と対戦し、17対29で敗れましたが、三位決定戦が実施されなかったため、岐阜県代表の関商工高校と並んで、ボウル・トーナメント3位となりました。

土佐塾高校 17 対 29 城東高校

 土佐塾高校 前半 城東高校
   1    T    3
   1    G    2
   0   PG   0
   0   DG   0

   7   小計  19

       後半
   2    T    2
   0    G    0
   0   PG   0
   0   DG   0

  10   小計  10

  17   合計  29


 奇しくも3年前の第5回大会のプレート・トーナメント準決勝で敗れた城東高校に再び苦杯を喫する結果となりました。しかし、立ち上がりに失点し、一昨日までならそのままずるずると押されて大敗するところ、立ち直り、後半だけなら互角の勝負をするなど、チームとして大きく成長していることをうかがわせてくれました。

 今大会のボウル・トーナメント3位という結果は、第1回大会のカップ・トーナメントのベスト8、第5回大会のプレート・トーナメント3位に次ぐものであり、3年ぶりの「花園」出場を目指す部員たちにとって大きな自信となるものだと思います。
 

第8回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会第2日の結果

 投稿者:隠居  投稿日:2021年 7月18日(日)19時51分0秒
返信・引用
   2021年7月18日(日)、第8回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会第2日は、前日の予選リーグの結果を受けて、各プールの1位校はカップ・トーナメント、2位校はプレート・トーナメント、3位校はボウル・トーナメントに進み、それぞれの決勝トーナメントの一回戦と二回戦、コンソレーション(敗者戦)が実施されました。


 ボウル・トーナメントに進出した土佐塾高校は、一回戦で鳥取県代表の米子工業高校と対戦し、前半は互角の展開の後、後半一気に突き放して45対7で勝利しました。

土佐塾高校 45 対 7 米子工業高校

 土佐塾高校 前半 米子工業高校
   2    T    1
   2    G    1
   0   PG   0
   0   DG   0

  14   小計   7

       後半
   5    T    0
   3    G    0
   0   PG   0
   0   DG   0

  31   小計   0

  45   合計   7


 ボウル・トーナメント一回戦を突破した土佐塾高校は、二回戦で山口県代表の大津緑洋高校と対戦しました。一進一退の攻防の末、3点リードで迎えたノーサイド直前に自陣ゴール前に迫られ、あわや逆転負けというシーンもありましたが、全員の身体をはったディフェンスでトライを防ぎ、かろうじて勝利をおさめました。

土佐塾高校 29 対 26 大津緑洋高校

 土佐塾高校 前半 大津緑洋高校
   3    T    2
   2    G    1
   0   PG   0
   0   DG   0

  19   小計  12

       後半
   2    T    2
   0    G    2
   0   PG   0
   0   DG   0

  10   小計  14

  29   合計  26


 攻守両面で、前日と同じチームとは思えないほど、チーム全員が見違えるような動きを見せてくれました。


 明日の大会第3日は、カップ・トーナメント準決勝で徳島県代表の城東高校と対戦します。カップ・トーナメント準決勝に残ったチーム(城東高校の他は札幌山の手高校・関商工高校)は、全国的に知られた力のあるチームばかりですが、臆することなく戦って欲しいと思います。
 

第8回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会第1日の結果

 投稿者:隠居  投稿日:2021年 7月17日(土)17時49分58秒
返信・引用
   2021年7月17日(土)、長野県上田市菅平高原のサニアパーク菅平において第8回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会が始まりました。

 初日の17日は予選リーグが行われ、高知県代表として予選Pプールに出場した土佐塾高校ラグビー部は、新潟県代表の開志国際高校、東京都代表の早稲田実業高校と対戦しました。

 開志国際高校は、ラグビー部が創部されて6年目の新しいチームですが、昨年の「花園」に北信越ブロック代表として初出場し、今春の「選抜」にも初出場するなど、急速に力をつけてきているチームです。
 早稲田実業高校は、言うまでもなく早稲田大学の系属校であり、ラグビー部も激戦区である東京都のみならず全国的に名の知られた強豪校です。(古いラグビーファンとしては早稲田大学と同じ「アカクロ」(臙脂と黒の段柄ジャージ)と対戦できるのは大きな喜びです。)


土佐塾高校 14 対 59 開志国際高校

 土佐塾高校 前半 開志国際高校
   1    T    5
   1    G    4
   0   PG   0
   0   DG   0

   7   小計  33

       後半
   1    T    4
   1    G    3
   0   PG   0
   0   DG   0

   7   小計  26

  14   合計  59


土佐塾高校 0 対 55 早稲田実業高校

 土佐塾高校 前半 早稲田実業高校
   0    T    4
   0    G    2
   0   PG   0
   0   DG   0

   0   小計  24

       後半
   0    T    5
   0    G    3
   0   PG   0
   0   DG   0

   0   小計  31

   0   合計  55


 予選リーグは0勝2敗で予選3位となったので、明日からの決勝トーナメントは、3位校の出場するボウル・トーナメントに出場することになりました。ボウル・トーナメント一回戦では鳥取県代表の米子工業高校と対戦します。

 現在の部員たちにとって初めての全国大会ですので、何もかもが初体験であり、全国との差を実感していると思います。個々の体格・体力の差、判断の速さ、チームとしての戦術の理解など様々な面で差があります。ではどうすればその差を埋めていくことができるか、各自が考え、実践していってもらいたいと思います。
 

第69回四国高校ラグビー選手権大会三位決定戦の結果

 投稿者:隠居  投稿日:2021年 6月20日(日)18時09分47秒
返信・引用
   2021年6月20日(日)、第69回四国高校ラグビー選手権大会Bブロック三位決定戦が行われ、土佐塾高校は香川県第二代表の坂出第一高校と対戦し、17対20で惜敗しました。

Bブロック三位決定戦
 土佐塾高校 17 対 20 坂出第一高校

  土佐塾高校 前半 坂出第一高校
    1    T    1
    1    G    0
    0   PG   0
    0   DG   0

    7   小計   5

        後半
    1    T    3
    1    G    0
    1   PG   0
    0   DG   0

   10   小計  15

   17   合計  20


 試合経験の無さが如実に現れた試合でした。残念ながら逆転負けを喫しましたが、得難い試合経験を積むことができた四国大会でした。この敗戦を糧にし、残り5か月、“「花園」に出場するチーム”に成長するべく、チーム全員で努力を続けていきたいと思います。
 

第69回四国高校ラグビー選手権大会一回戦の結果

 投稿者:隠居  投稿日:2021年 6月18日(金)21時09分11秒
返信・引用
   2021年6月18日(金)、香川県の高松市東部運動公園で第69回四国高校ラグビー選手権大会一回戦が行われ、高知県第二代表の土佐塾高校は、徳島県第二代表の徳島合同チーム(徳島城北高校・徳島城南高校)と対戦し、0対41で敗れました。

一回戦
 土佐塾高校 0 対 41 徳島合同

  土佐塾高校 前半 徳島合同
    0    T    3
    0    G    1
    0   PG   0
    0   DG   0

    0   小計  17

        後半
    0    T    4
    0    G    2
    0   PG   0
    0   DG   0

    0   小計  24

    0   合計  41


 この結果、6月20日(日)に香川県第二代表の坂出第一高校と三位決定戦で対戦することとなりました。
 

高知県高校体育大会の結果

 投稿者:隠居  投稿日:2021年 5月23日(日)20時39分3秒
返信・引用
   2021年5月23日(日)、春野総合運動公園多目的広場で高知県高校体育大会15人制ラグビーの部が実施され、土佐塾高校は18対60で敗れ、3年ぶり19度目の県体優勝は成し遂げられませんでした。


土佐塾高校 18 対 60 高知中央高校

 土佐塾高校 前半 高知中央高校
   1    T    4
   1    G    3
   1   PG   0
   0   DG   0

  10   小計  26

       後半
   1    T    6
   0    G    2
   1   PG   0
   0   DG   0

   8   小計  34

  18   合計  60


 入部したばかりの高校1年生も何人も出場する経験の少ないチームでしたので、チームとしてどこまで闘えるか不安でしたが、トンガ人留学生を中心とした高知中央高校の力に押し切られ、大差をつけられ大敗を喫したものの、2トライを奪うなど攻撃面では通用した部分もあり、今後の成長に期待を持たせる結果でした。

 6月に予定されている四国大会には高知県第二代表としてBブロックに出場します。今年の目標である「花園に出場するチーム」に成長するべく、頑張っていきたいと思います。
 

第8回全国高校セブンズ大会高知県予選

 投稿者:隠居  投稿日:2021年 4月26日(月)13時34分41秒
返信・引用
   2021年4月25日(日)、高知県立春野総合運動公園多目的広場で、第8回全国高校セブンズ大会高知県予選が実施(昨年度は新型コロナウイルス感染症流行の関係で全国大会・高知県予選とも中止になりました。)され、土佐塾高校ラグビー部は決勝戦で高知中央高校を19対17で破り、3年ぶり5度目の全国高校セブンズ大会(7月に長野県で開催予定)への出場権を手にしました。


一回戦
 高知中央高校 52 対  5 高知農業高校
 土佐塾高校    不戦勝   高知工業高校

決勝戦
 土佐塾高校  19 対 17 高知中央高校

 土佐塾高校 前半 高知中央高校
   3    T    0
   2    G    0
   0   PG   0
   0   DG   0

  19   小計   0

       後半
   0    T    3
   0    G    1
   0   PG   0
   0   DG   0

   0   小計  17

  19   合計  17


 後半猛反撃を受けましたが、辛うじて前半のリードを守り切り、1ゴール差で辛勝することができました。7人制大会としては3年ぶりの全国大会出場となります。全国大会(選抜・セブンズ・「花園」)への出場は2018年の「花園」以来ですので、現役の高校生部員にとって初めての全国大会となります。このところ全国大会に出場できず自信喪失気味だった土佐塾高校ラグビー部にとって格好のカンフル剤となってほしいものです。

 もちろん今年のチームが目指しているのは11月の全国大会高知県予選に勝利し、12月の「花園」に出場することです。
 現状ではまだまだトンガ人留学生を中心とした高知中央高校の方が力が上であることは誰の目にも明らかですが、今回の勝利に力を得て、半年後の全国大会高知県予選を目指してほしいと思います。
 

2021年度高知県高校ラグビー春季大会

 投稿者:隠居  投稿日:2021年 4月18日(日)22時28分49秒
返信・引用
   2021年4月18日(日)午後、高知県春野運動公園多目的広場において、2021年度高知県高校ラグビー春季大会が行われ、高知合同チーム(高知工業高校・高知農業高校・土佐塾高校)と高知中央高校が対戦しました。


高知合同チーム 0 対 57 高知中央高校

 高知合同 前半 高知中央
   0   T    5
   0   G    4
   0  PG   0
   0  DG   0

   0  小計  33

      後半
   0   T    4
   0   G    2
   0  PG   0
   0  DG   0

   0  小計  24

   0  合計  57


 各校とも新入部員が入っていますが、高校生になったばかりの1年生を試合に出すことを避けたので、四国新人大会と同じく合同チームでの出場となりました。

 チームとしての練習がほとんどできていない合同チームと練習量豊富な高知中央高校との、チームとしての完成度の差が出てしまいました。ディフェンスがうまく機能せず、トンガからの留学生を軸とした高知中央高校の力のプレーを止められませんでした。オフェンスもまだまだ機能せず、前半終了間際に相手ゴール前に迫る場面もありましたが、トライには至りませんでした。

 新型コロナ感染症の影響で、練習など思うに任せないところもありますが、今後の部員たちの成長を見守りたいと思います。
 

トップリーグin高知

 投稿者:高知県ラグビー協会  投稿日:2021年 3月 1日(月)07時52分36秒
返信・引用 編集済
  案内になります。この機会に日本最高峰ラグビー試合を春野で観戦してみてください。

詳細は高知県ラグビー協会ホームページからご確認ください。
http://kochirugby.ikidane.com/
 

レンタル掲示板
/80