teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:45/792 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会の結果

 投稿者:部長  投稿日:2019年 1月 4日(金)23時00分35秒
  通報 返信・引用 編集済
   2018年12月27日(木)から、ラグビー・ワールドカップに備えて新装なった東大阪市花園ラグビー場において、第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会が開催され、土佐塾高校ラグビー部は、高知県代表として7大会連続18度目の出場をしました。

 土佐塾高校の一回戦は、開会式直後の第1グランド第一試合で、青森県代表の青森北高校と対戦しました。青森北高校とは、一昨年の第96回大会の一回戦で対戦し、試合終盤までリードしていながら、残り3分で逆転負けを喫したことがあります。

一回戦
 土佐塾高校 31 対 12 青森北高校

  土佐塾高校 前半 青森北高校
    4    T    0
    4    G    0
    1   PG   0
    0   DG   0

   31   小計   0

        後半
    0    T    2
    0    G    1
    0   PG   0
    0   DG   0

    0   小計  12

   31   合計  12

 後半、青森北高校のフォワードを中心とした力強い攻めに押されましたが、平均体重80kg弱の軽量フォワードが体重差一人4kgに耐え、何とか前半のリードを守り切り、一昨年度のチームのリベンジを果たすことができました。
 土佐塾高校ラグビー部としては、第一グランドでの勝利も、セカンドジャージでの勝利も、もちろん2年連続の勝利も初めてのことです。


 高知県勢としては初の2年連続での二回戦進出となりましたが、対戦相手は優勝候補筆頭の大阪府第一地区代表の大阪桐蔭高校でした。Aシード校との対戦は、土佐塾高校としても、高知県勢としても初めてのことでした。

二回戦
 土佐塾高校 7 対 86 大阪桐蔭高校

  土佐塾高校 前半 大阪桐蔭高校
    0    T    9
    0    G    4
    0   PG   0
    0   DG   0

    0   小計  53

        後半
    1    T    5
    1    G    4
    0   PG   0
    0   DG   0

    7   小計  33

    7   合計  86

 フォワードの平均体重が10kg以上も重いという数字上の差以上に、大阪桐蔭高校は一人ひとりの選手が大きく、強く、速く、一つひとつのプレーが正確で、大きな差を感じさせられた試合となってしまいました。
 高知県代表として、四国チャンピオンとしてディフェンスにはある程度自信があったのですが、足止めするのが精一杯で、ボールをつながれ、トライを奪われ、大差をつけられてしまいました。前半だけで53点を失い、正直、百点ゲームも覚悟しましたが、相手の当たりの強さに慣れてきた後半は、前半よりは相手選手を止められるようになり、後半19分にはフォワード・バックス一体となった攻めでついにトライ・ゴールを奪うことができました。

 結果として大差をつけられてしまいましたが、選手たちは最後まで闘い続けてくれました。この試合が最後となった高校3年生たちも、下級生たちもまたとない得難い経験をすることができました。


 今大会でも本当に大勢の皆様に応援していただきました。保護者の皆様、在校生の皆さん、卒業生の皆様、さらには土佐塾高校には直接関係がない皆様にも応援していただきました。高知県ラグビー協会の中谷元会長には、お忙しい中、一回戦も二回戦も花園に足を運んでいただきました。本当にありがとうございました。

 最後になりましたが、6泊7日もお世話になったホテル日航奈良様、7日間も選手の足となってくださった香北観光様、練習グランドの手配などでお世話になった奈良県の皆様、合同練習をしてくださった高知中央高校ラグビー部様、岡山県代表の玉島高校ラグビー部様、オール高知のスタッフのよしみで指導してくださった高知工業高校の吉田先生、高知中央高校の梶山先生、それ以外の方々にもいろいろな形でお世話になりました。本当にありがとうございました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:45/792 《前のページ | 次のページ》
/792