teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


第二回達紀音楽祭 先輩や後輩

 投稿者:カンチ  投稿日:2017年11月13日(月)22時50分34秒
編集済
  御来場の皆様ありがとうございました。
お陰様で楽しく時間を過ごす事が出来ました。
またカンチが唄う機会が有りましたら是非とも御来場くださいませ。
今回見逃した方、次回は是非とも御来場くださいませ。
心が晴れる唄を唄えるように精進致しますので、
今後とも宜しくお願い致します。
 
 

明日のライブのお知らせ

 投稿者:さくら  投稿日:2017年11月10日(金)17時41分12秒
  中村“たこ”達紀くんが主催するライブです。


~先輩や後輩~
出演:カンチ・奥村兄弟・中村“たこ”達紀
日時:2017年11月11日(土)
   開場18時30分 / 開演19時30分
料金:予約1,500円 / 当日1,800円(共にワンドリンク付き)
場所:cafe&bar Piamater
   高槻市城北町2-13-5阪急高槻市駅より徒歩5分
   tel 072-687-3591

月一開催(予定)のたつのり音楽祭
第二回目はたつのりくんと縁の深い先輩と後輩をお招きします。
どちらが先輩で後輩かは一目見ればわかるはず(笑)
しかし、ステージ上では先輩も後輩も関係なく真剣勝負でございます。
しかし、どちらも大好きな人たちなのでございます。よろしく。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


カンチはトップバッターです。
予約はカンチ、さくらまでお知らせください。

若者に誘われ、若者に囲まれたカンチ、よろしくお願いします。

http://radiocafe.jp/

 

楽しいことを!

 投稿者:さくら  投稿日:2017年11月10日(金)17時35分55秒
  ムラセさん、いつもDiaryを見てくれてありがとう!

ほんと、毎日の積み重ねが大事だよね。
でも、私はまだまだ雑になってしまって
更に自分が「知らない」ということを「知る」ことが多く
「へぇ~」って驚きの毎日です。

ムラセさんこそ、すごいやん。その行動力!
ここかと思えば、今日はあちら…って
お仕事もしながら、すごい好奇心での行動力やと感心しています。
私は体力がないから、ムラセさんのマネはできないけれど
やっぱり「生」はいいなあと思います。
直にそれを味わう…生でないとわからないことがあるし
思わぬ展開も待っていたりして。
一杯無駄もあるけど、1つ楽しいことがあると、それもチャラ♪
つまり、人生に無駄はないってことだよね。

ムラセさんも近かったらもっと遊べるのにな~!
時間ができたら、一緒に楽しも…ね。
 

豊かさ

 投稿者:ムラセ  投稿日:2017年11月 9日(木)20時10分2秒
  さくらさんの周りは 豊かさで いっぱいだね(^_^)

何を選択して どう生きるか、何を大切にして人と関わるか、
ほんのささやかな 毎日の選択の結果が 人生なんだなぁと
感じながら 読ませてもらっています。

丁寧な日常の紡ぎ方 とても真似はできないけど 勉強になります(^∇^)
 

お知らせ

 投稿者:さくら  投稿日:2017年11月 9日(木)19時19分45秒
  先日のキルシェの前田扇さんの演奏が
三条ラジオカフェで流れるそうです。(FM79.7MHZ京都三条)

放送は11日(土)2時~2時半
再放送は夜中の12時から

聴いてみてね。

http://radiocafe.jp/

 

呼びかけ言葉4

 投稿者:さくら  投稿日:2017年11月 5日(日)00時31分48秒
  自分が何と呼ばれたいか、呼ばれたくないかというのははっきりあるのに
案外、人を呼ぶときには無神経になっているかもしれないと
今回つくづく反省しています。

孫ができたら絶対におばあちゃんと呼ばせない
そんな話はよく聞くけれど
その人は、誰かのことを「おばあちゃん」と呼ばないのだろうか。
本当に呼び方は難しい。

Diaryでは状況がわかりやすいように
おじいさん、おじいちゃん、おばあさん、おばあちゃん、と使っていますが
現実に相手を前にしたときは、そう呼んでないというのも改めて確認し
ちょっと胸をなでおろしたところです。
じゃ、どう呼んでいるかって…
名前を知っているときは、絶対に名前で。
見知らぬ人にはたぶん、具体的に呼ばずに
要件で呼びかけているような気がする。
あるいは「すいません」なんて言って振り向かせたり。


海外での話…なるほどと思うね、mint。
お国によって呼び方もいろいろ。
mintは一杯見て体験してきてるんだろうな。
海外はもっとシンプルだから、「ただの記号」だと思えば簡単なんだけど。
確かに日本の場合、裏側に「親しみ」「距離感」があるのかもしれない。
「わるぎがない」というのが厄介で…


総経理は「ひろかわくん」と呼ばれたいの?
じゃ、私もそう呼ぼうか?ひろかわくん。(笑)
私は今じゃ、90%の人が「さくらさん」「さくらちゃん」
本名で呼ぶのは親族とご近所さんくらいかもしれない。
むしろ本名を知らない人のほうが多いかも。
郵便も「○○さくら」でくることも多いので
実感としては、すっかり「さくら」です。(笑)


やっちゃいましたね、ムラセさん。
考えた末の「おばさん」だったけれど
そういう場所ではたぶん、酔っぱらった「おじさん」くらいしか
仲居さんのことを「おばさん」と呼ぶことが許されないかも。
カンチ、仲居さんに心づけを渡すとき
「お姉さんがこの部屋の担当?」って聞いて渡してます。(笑)

本当に難しいです。
でも今回、ひとつ心しておこうと思ったことは
自分が呼ばれて嫌な呼び方は、なるべく相手にもしないってことかな。
つい出そうだけど…ね。
それと、「おばさん」なんだけど、自分から「おばさん」にはならないよう
立ち振る舞いや言動(←これが難しい)に気をつけて
「おばさん」と呼ばせないようにする…努力する…気をつける…ってことかな。(笑)

で、それじゃストレスたまってやってられないから
時々思いっきり「おばさん」を楽しむってのはどう?(笑)
 

呼びかけ言葉3

 投稿者:ムラセ  投稿日:2017年11月 4日(土)23時40分15秒
  名前を知らない他人を呼ぶ言葉 難しいですね(^_^)

うんと若い頃 大失敗をしました。初めて友だちと泊まった  夕食を部屋に運んでもらう旅館で
運んでくださっていたのは 当時の 自分の母よりも年配の女性たち。20代前半の自分から見れば
「おばあさん」といった年齢層の人になんといって 呼びかければよいのかわからず 「おばあさん」
では失礼だろう、「おばちゃん」は親しすぎる と、自分なりに 配慮した丁寧な呼びかけのつもりで
「おばさん」と呼んで 叱られた思い出があります。そのおばあさんが ピタっと止まり「お客さん」
ではなく、一人の無知な若い女の子に 向けて 「あんたなぁ、若いから教えたる。女はいくつになっても
「おばさん」なんて言われたくないんやで。自分の 叔母 さんに呼びかけるんでなければ 他所では
絶対に「オバさん」「おばあさん」はご法度や。特にこう云う場所では使ったらあかん。」としっかり
叱ってくれました。びっくりしたけど 有難く、ついでに「では なんとお呼びすればよいか教えてください」
と訊ねたら「おねえさん」と呼びなさい と教わりました。

本当に 世間を知らない若い ネーちゃんだった 自分が  呼ばれた相手が どう感じるか、世間では どんな
言葉が使われているか  学んだ瞬間でした(^_^)



 

呼びかけ言葉2

 投稿者:聰経理廣川  投稿日:2017年11月 4日(土)13時37分37秒
  ワタシは 公私共に いろいろな言葉で 呼びかけられている。
幼少の頃は アーちゃん
小中はヒロさん
大学時代は オジサン オイチャン
最近では 聰経理、尊師、仙人、プロフェッサー、御師匠様、先生
ボス、老板、旦那、酔っ払い、長老 等々。
ずっと前に 幼稚園に野江を迎えに行ったら
「廣川さんちの」と呼ばれた、
の だった。

だけど 誰かから ひろかわくんと呼ばれるのは好きです。
 

呼びかけ言葉

 投稿者:mint jam  投稿日:2017年11月 3日(金)23時30分53秒
  ヨーロッパではマダム、英語圏ではミズって呼びかけられることが多いけど、
先日行ったチリはスペイン語圏なので、セニョリータ。
欧米では大人への呼びかけで区別するのは性別で年齢層じゃないけど
既婚、未婚を区別する言葉は、マドモワゼル・マダムやミス・ミセスや
セニョリータ・セニョーラと残ってはいるね。
職場で職制だけで呼びかけるのも、「お母さん」「奥さん」と呼ばれるもの
違和感、あり、ありやけど、日本語での呼びかけが年齢層で細分化されているのは、
相手の年齢によって言動を変えるからで、おかあさん、おねえさんという呼びかけ以外に
言葉が生まれなかったのは、他人でも家族のような感覚を持ち合わせて
いたからかも。という仮説を立てているけど、どんなもんやろ。
誰もがしっくりくる、呼ばれて嬉しい呼びかけ言葉が生まれるといいね。

http://mintjam.exblog.jp/

 

複雑な心境

 投稿者:さくら  投稿日:2017年11月 3日(金)18時28分10秒
  ムラセさん、いつもありがとう。

昨日のDiary、お母さんと呼ばれる違和感について書いたんだけど
文字にしてから考えた。
それじゃ、おじいちゃん、おばあちゃんはどうなんやろって。

言い訳になるかもしれないけれど
お姉さん、お兄さん、おばあちゃん、おじいちゃんというのは
その人との関係性において使われる一方
漠然とした年齢の仕分けになっている気がしてます。
もちろん、その人の名前を知っていたら
私は絶対におばあちゃんなどとは呼ばずに
○○さんと呼びますが。

でも、お母さんというのは、そういう年齢の仕分けとは違って
もっと濃密な関係性があるときの言葉ではないかと。
それと、私のように、それを経験しないものにとっては
ものすごく違和感がある呼び方で
「お母さん」なんて呼ばれると、ビクッとしてしまう。

そんな言い訳をずっと考えているんだけど
やっぱり勝手な言い訳なんかな?

言葉って面白い反面、難しい。
 

お母さん

 投稿者:ムラセ  投稿日:2017年11月 3日(金)14時27分32秒
  そういえば 私も昨日「お母さん 危ないからどいて。ワシやるわ」 と言われ 心の中で
のけ反りながら退いた(笑)
職場の敷地で排水中の 水が溢れ、その経路を 管理会社の人が探っている時の話。

そこに至る経緯は省くけど  年代的には 同世代かもう少し歳上と思しき男性からの呼びかけに、
「ん?」と疑問を持った。あんたのようなデカイ歳の人を 産んだ憶えはない と心の中で
呟いたよ\(^o^)/

でも思うに  彼は私の名前を承知しているはず。咄嗟の時に名前が出てこなかったので、
オバさん ではなく、オネーさんとも言えず 増して オバーさんとは言えずに行き着いた
「お母さん」が  彼にとっての「無難」な呼びかけだった(受け取る私の感情はともかく)
のかなぁと 思った次第です( ̄▽ ̄)

私たち(同い年だからこう書くのを許してね) 社会一般から「お姉さん」と 呼んでもらうには
少しだけ 歳を 重ねてしまったのか もしれませんね(^_^)

http://

 

THE ROAD EAST-LIVE IN JAPAN

 投稿者:さくら  投稿日:2017年10月28日(土)14時32分48秒
編集済
  バックで2015年の日本ツアーのCDが掛かっています。
ええ音してるわ~!
あの時も一緒やったね。mint!
好きなミュージシャンのコンサートに行って
予定なく友人に会えるのは、ものすごく幸せなことやと思ってます。

ジャクソンブラウン、69才…まだまだできるって感じ。
どこを切り取ってもジャクソンブラウン以外の何物でもないというのが
本当にすごいと思う。
この人の音には「穏やかさ」「平和」を感じる。
広島を忘れないというメッセージも込められていて
今の時代に聞きたい音やと思う。
 

ジャクソン・ブラウンLIVE

 投稿者:mint jam  投稿日:2017年10月27日(金)00時48分25秒
  さくらさん、褒めすぎ。
mint木に登って落ちて落ちて骨折するよ。
リクエスト大会のようなコンサートやったね。
一度に何人もがいくつもの曲目を言うのを聞き分けるジャクソン・ブラウン
に聖徳太子を見たわ。笑
Love Needs A Heart(今年亡くなったヴァレリー・カーターに寄せて)は、
大先生と呼ばせてもらっているロックに精通した御大のリクエストでした。
いい音を聴いたあと、一緒にいてくれてありがとう。

>聰経理廣川さん
ブログを見てくれてありがとう。
大阪公演のセットリスト。余韻・・・。
https://spice.eplus.jp/articles/153444

http://mintjam.exblog.jp/

 

番茶とワイン

 投稿者:さくら  投稿日:2017年10月26日(木)18時10分18秒
編集済
  総経理!いつもDiaryを見てくれてありがとう!
私の日常の切れ端、朝から辛くない?(笑)

あの日は会場でmintとも落ち合って
更にBさんも加わって、終わってから1杯…が2杯になり
わいわいと楽しく盛り上がって、気が付けば終電ぎりぎり。(笑)

それにしても、まだまだですな。
例えれば、私の文章は「番茶」mintの文章は「ワイン」です。
それくらい違いがあるのに、見分けがつかないとは…
私にはmintのような文章は書けないし。

今後ともぜひともご贔屓に預かれるよう
番茶なりに切磋琢磨いたしまする。
よろしくね。
 

大きな勘違い

 投稿者:聰経理廣川  投稿日:2017年10月25日(水)21時26分33秒
  ワタシの朝の行動は ほぼ同じだ。
起きる 水浴びをする 珈琲を挽き 淹れる
PCにも起きてもらい 珈琲をのみながら
夜間着の仕事メールをチェック Webニュースのリードを斜め読み
さくら姐のDiaryからmintのblogを読むのだ。
その後ローカルニュースを眺め 勇造掲示板を眺め
FBを見 グーグルマップで今朝の所要時間を確認
歯を装着して 7時3,40分に家を出る。

今朝 いつもの順番で観ていくと ジャクソン・ブラウン大阪公演について書かれていた。
嗚呼 今回もmintは 見に行ったんだ~と 思い 読み進めると最後にカンチの名が!?
いつから 君たちは そんな仲になったんや~♪と突っ込みながら
よくよく URLを見ると まだ さくらのDiaryで mintのBlogに辿り着いていなかった。
 

選挙に行ってきました

 投稿者:さくら  投稿日:2017年10月22日(日)12時47分54秒
  すぐ近くの公民館が投票場所なんだけれど
ちょっと歩いただけで、足元と肩が濡れました。

今日外出している友人たちは
みな、帰りを気にして、早めに行動しているようです。
行きは大丈夫そうだけど、帰り、気を付けてね。ムラセさん。

帰りの電車に乗るころは、そろそろ選挙結果も出始めいているね。
 

あるぽらんの階段

 投稿者:ムラセ  投稿日:2017年10月21日(土)23時54分21秒
  そんなに 急なんだ( ̄▽ ̄)
気をつけて 登り下りします(^_^)

さくらさん  廣川さん ご心配有難うね!!

ま、酔っ払いが  登り下りできるなら ただの老人は大丈夫かな\(^o^)/

階段より 会場に 行き着けるか? そちらが心配なムラセです。
頑張って 行ってきます。
 

アンガーコントロール4

 投稿者:さくら  投稿日:2017年10月21日(土)13時50分38秒
編集済
  今朝カンチをひゃっきんライブ準備のために送り届ける際
狭い道に駐車して、往来の妨げになって渋滞をひきおこしているにおじいさんの車に
思わず「すべて譲るのはむつかしいな」とつぶやいた私に
隣のカンチが笑ってました。
昨日は、実家からの帰り、狭い道のど真ん中を、更に左によってくるバイクに遭遇。
こちらを全然見ないで、向いの家の中を覗いている。
あぶないやん!とクラクションを鳴らしたら、はっと気づいて右に。
なんと、それはお巡わりさんでした。^_^;

「怒ってみせる」パフォーマンスってすごいやん!ムラセさん!
人間関係をうまく回すのって、難しいよね。

総経理はぶっ飛ばしてあおったって?
日本の車は優秀だからね。
でも、車の能力ではなく、腕を試してほしいっすね。

一旦車のハンドルを握ったら、誰も頼れない。
男も女も年寄りも子供を乗せてるのも、全く自己責任だと思っています。
だから、「子どもが乗っています」という類のステッカーを見ると
「だからなに?」ってつぶやいてしまう。

さて、明日は選挙。行きますよ。待ってろよ~安○~!
台風で交通機関が乱れるかもしれないし
ムラセさん、階段共々気をつけて。
ソウブラ&佐々木さん(マスター)によろしく~!
 

アンガーコントロール3

 投稿者:聰経理廣川  投稿日:2017年10月21日(土)02時05分15秒
  さて ワタシは 飲酒運転は決してしたことが無い!(ウソ)
いろんな車種を乗ってきたが どこまで 車の能力を引き出せるのかは
ドライバーの技量さ。
現在運転している 某社のカローラはすんばらしい。
踏めば 踏むほど スピードが出て ステアリングがブレない。
或る日 舎弟から イポーの峠で 廣川さんから煽られて あっと言う間に
抜かれましたと。まっ 箱根のイロハ坂みたいな峠で ほんの少しだけ アクセル踏んでたけどね。
村瀬さん アルポランに上がる階段は 気おつけてね 老人にはキュウだから。
 

変換間違い

 投稿者:ムラセ  投稿日:2017年10月20日(金)17時41分43秒
  図工舎が 図工社 になってた~( ̄▽ ̄)  

レンタル掲示板
/104