teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. memoスレッド_2ch_200910-(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


自分が覇権国の政策官僚に生まれたかった中心意識。

 投稿者:zionadchat  投稿日:2009年12月 9日(水)04時50分35秒
  自分が覇権国の政策官僚に生まれたかった中心意識。ただそれだけ。

こういうのを惹起(じゃっき)するから、アメリカ中心、
世界の中心がアメリカだの論は警戒する。個人化されていないものには。


ま、どうでもいいことだが。

それをやってから、最大勢力をアメリカと診ること。

どうでもいいが。実にどうでもいい。頭が多少、この手の文、論を見ていると、たとえ、文主(ぶんぬし)がそうでなでくても、
政策論のなにが正しいかの論に汚染される。論を論じるが汚染。

軍師マトリックスは、官僚のものではない。それぞれの軍勢が出てきての、政治の場。正しいではない。どう役割から逃れて、いいポジション。楽をするかの場。ま、逃れられないのはわかってるが。


http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/1fca4cec2c119c6c8278ace1c3ac3244
さらにさらに (太郎)
2009-12-08 20:00:58

Unknown (Unknown)
2009-12-08 17:16:20
これは今後深く考える必要がある問題だが、キリスト教は普遍的であるから、一概に日本敗戦革命という視点は如何かな。
 然しキリスト教の人々が大東亜戦争に多きナ役目をしたが、開戦前に確かロックフェラー系の牧師が和平の為に来ていたと記憶するが、それはうまく行かなかった。
 確かいわぐろひおでお氏のルートだったが。

もう一度記すが当時わが国とアメリカとは戦争で解決しなければならない問題はなかった。
 大元はワイントン軍縮体制の放棄であるが、それはわが国からしている。この放棄の決断は何によるのか?

 もう一つ、ある。これだけ反米感情があるが戦争の経過を見るとソ連の日ソ中立条約違反による満州、日本への攻撃に対しても同じ感情を、もってもいいはずであるが、それはない。少なくとも異なる。
 副嶋隆彦氏の学問道場に寄る人々も同じである。何故だろうか。
これへの回答も大東亜戦争についての議論において、アメリカと同じ比重でする必要がある。それが無い大東亜戦争論は無効とは言わないが。値が落ちるだろう。
 
 

1 有能な怠け者。これは前線指揮官に向いている。

 投稿者:zionadchat  投稿日:2009年12月 8日(火)19時35分9秒
  アホの長妻 ハゲ添の忠告を無視し、インフルワクチンのアンプルを大型化 → 苦情殺到で元の大きさに
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1260259214/
223 名前: ホワイトボード(東京都)[sage] 投稿日:2009/12/08(火) 18:48:13.49 ID:whWfTgZz
>>221
これか

軍人は4つに分類される。

1 有能な怠け者。これは前線指揮官に向いている。
理由は主に二通りあり、1つは、怠け者であるために部下の力を遺憾なく発揮させるため。
そして、どうすれば自分が、さらには部隊が楽に勝利できるかを考えるためである。

2 有能な働き者。これは参謀に向いている。
理由は勤勉であるために自ら考え、また実行しようとするので、部下を率いるよりは参謀として
司令官を補佐する方が良いからである。また、あらゆる下準備を施すためでもある。

3 無能な怠け者。これは総司令官または連絡将校に向いている、もしくは下級兵士。
理由は自ら考え動こうとしないので、参謀や上官の命令どおりに動くためである。

4 無能な働き者。これは処刑するしかない。
理由は働き者ではあるが、無能であるために間違いに気づかず進んで実行していこうとし、更なる間違いを引き起こすため。
 

一行AA辞書(google日本語入力版)

 投稿者:zionadchat  投稿日:2009年12月 4日(金)18時14分37秒
  無料の「Google日本語入力」リリース桁違いの語彙力を持つ。Web から自動的に辞書を生成★14
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1259881922/
482 名前: ホワイトボード(アラバマ州)[sage] 投稿日:2009/12/04(金) 13:23:16.47 ID:7KhRHKHs
一行AA辞書(google日本語入力版)

@@@@
リンクエラー
@@@@



490 名前: やっとこ(愛知県)[sage] 投稿日:2009/12/04(金) 13:31:48.42 ID:tmhk3cQ5
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20091204_google_public_dns/

なんかまたグーグル先生からキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
これもグーグルに色々と把握されてしまいそうで怖いけど。
 

グーグルはどんなユーザーデータを集めているのか

 投稿者:zionadchat  投稿日:2009年12月 3日(木)22時43分56秒
編集済
  【ネット】 「ひとがご→人がゴミのようだ」  桁違いの語彙力、Googleが日本語入力ソフト発表…ATOKどうなる?★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1259826150/
993 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2009/12/03(木) 18:30:13 ID:mmpPrH8R0
googleで検索した検索クエリも全部データとして取ってあるわけ。
一例としてググルと勝手に関連語検索がでてくるとか検索クエリに関連付けされてるでしょ。
しかもそのデータがグーグル以外のadwors広告主が利用するデータに利用されるわけ。

下手なこと検索するとグーグル以外にもデータが筒抜けって怖くね?
グーグルで下手なこと検索できないね。

Google Adworsキーワード ツール ※急上昇ワードなど検索ボリュームが多い言葉のみならず
少ない言葉でも、どんな言葉がグーグルで検索されてるかわかります。これは一般用で誰でも使えるが、Adworsのアカウントを持っているともっと詳細な情報がわかるツールがあります。
https://adwords.google.co.jp/select/KeywordToolExternal

グーグルが収集しているユーザーデータの秘密/グーグルのダークサイド?(前編)
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2008/07/29/3663

グーグルが収集している280項目以上のユーザーデータ一覧/グーグルのダークサイド?(後編)

http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2008/07/30/3664

グーグルはどんなユーザーデータを集めているのか
以下に、ウェブサービスの利用時にユーザーから収集していると、グーグル自らが明言しているデータをまとめておこう。
つまり、これ以外にも、一般に知られないままグーグルが集めているデータが他にもあるということだ。あらかじめ断っておくけど、
世の中には、知らないでいる方が幸せなこともある。これを読んだら、あなたはグーグル除けのお守りが欲しくなるかもしれない。

グーグルがユーザーから収集していることを認めている全データのリスト
(先に説明した)Cookieとログは、以下に示したデータを補完するものとして、ユーザーのトラッキングに使用されている。
 


WhiteRose Ver.2 [ HD ] MusicVideo : 3D animation

 投稿者:zionadchat  投稿日:2009年12月 1日(火)18時30分4秒
編集済
  http://www.youtube.com/watch?v=TqZaA0vWFg0

LIAR GAME (ライアーゲーム) サウンドトラック ステレオ
http://www.youtube.com/watch?v=zrUacbGJE5c

Shangri La シャングリラ 電気グルーブ 高音質 Full マサ爺
http://www.youtube.com/watch?v=xTmb2o3hfrA

「Google 日本語入力」はATOKやMS-IMEを超えることはできるのか、実際に使って実用に耐えるかどうか試してみた - GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20091203_google_japanese_input/
 

消極的行為で生贄を作らんものは、

 投稿者:zionadchat  投稿日:2009年12月 1日(火)13時48分36秒
編集済
  消極的行為で生贄を作らんものは、あとででっかく請求されるというところか。
冷徹な軍師の提案に従う必要は、君主にはない。

だが、それだけの覚悟と支払いの判断をするものだけが君主。

しかして、そうじゃないのが我が国の伝統。おやさしき君主のつもりであるらしい反応体(社会的ヒステリー者)。

我が国、と、まぁ、書いたが、俺の国ではないので適切ではないが。

俺は慈恩公国。その大使館設立の為の、事前派遣されたものだからね。

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/b5215e816e6a765f734fa84e6b9d9349
お答え (太郎)
2009-12-01 11:51:40
>
Unknown (Cipher)
2009-12-01 10:31:42
いろいろな議論があるのは当たり前ですがこの領域は広い。それで一つだけ
>史那事変の拡大は近衛首相の判断です。

史那事変の拡大は史那の考えで、我国は異なるが、其れが実行できなかった。

以前にも書いたと思うが、第二次上海事変において、出兵を主張したのは米内氏である。これが間違いということである。捨てておくことがよかった。。すると邦人が大量に虐殺される。その後出兵させるという判断ができなかった。つまり性戦略的に行動ができないということが問題で、これから我国は史那にある工場をどうするか問う言う問題に直面する。
 例は異なるが南朝鮮がプサンの事故でなくなった人の遺体の搬送に、治療費1000万を保証せよと要求している。幾らなんでも1000万はないだろう。一日100万である。

 このときどうするかである。ところが雲仙市は保証をした。これが間違い。米内氏と同じ態度を我国政府及び関係者は取っている。
俺なら別の方法をとる。そして南朝鮮を徹底的に痛めつける。
 これは在日に対しても同じことが言える。そして亜米利加に対しても言える。

>ところで真珠湾攻撃が無ければ対米戦は避けられたでしょうか?


これは難しい問題でしょうが、後ニケ月待てばドイツがソ連から退却するから、表向きの反論は消える。しかし今の民主党のように子供手当てを出すべく、無茶をしていることと同じことが起きた可能性は大である。
 大元は、亜米利加と戦争をするかという腹を固めていないことによる。どのように考えても海軍は国民に向かっては、その不利をしていたが、内実はまったくしていない。
 其れは井上提督の新軍備計画論をまったく検討していない。彼の空母論は空母無用論で、見方を変えれば東アジアならなぬ、西太平洋共同体構想であるが、其れは当時の国際連盟と野交渉が必要である。只彼は軍人だからそこまでは構想していない。

>しかし陸軍の抵抗で結局、米内内閣は流産しています。

これは畑陸相の単独辞任のことで、戦後米内内閣が後半年つずけば、対米戦争は起きなかったと昭和天皇は述懐されている。海軍はその程度の対米戦争論であった。
 この陸軍がしたことを海軍が何故逆にしなかった。対米戦争をしたかったに過ぎないではないか?


Unknown (Unknown)
2009-12-01 10:39:05
↑同意
本筋から外れた枝葉末節でエントリを汚されるのは不愉快です

そのとうりですが、脱線もいいですが、しすぎですのでやめましょう。其れよりも皆さんは>TORAさん、今日はドバイショックの話とかお願いします 。

でしょうね。

そうですね (太郎)
2009-12-01 13:13:15
>Unknown (Unknown)
2009-12-01 11:56:35

 論争と議論は確かに異なりますね。さほど注意して使用していませんでした。どちらが大きな集合でしょうか。議論ですか。論争ですか。
 それらは口でするだけのものではないですが、つまり実験結果を示すことも論争、もしくは議論の一部とは日本人は考えていません。
 それらと<相場に議論無し>とはまったく異なります。
 あくまで神学的論争と其れから出てきた科学的論争とのち外があります。
 元々ディベートという習慣がに我々はないから、結局罵倒で終わることが多いから、利巧な人はしない。これは論争に納得したことではなく、この不満の巣が我国である。従って仕分けんという論争に納得したわけではないから、最終的な結果はまたッく別なものになる。
 つまり形を変えた、大東亜戦争です。
これも一つの大東亜戦争論です。
 論争ないし、議論という視点から大東亜戦争を見るとまったく別なものが見えるでしょう。
 国防と経済は我国の喫緊の問題で経済はいつまで失業者を抱えることができるかに尽きる。

国防は核武装を選択するかに尽きる。

そのどちらも我国は直面しようとはしていないが、直面させられる。
 ちょうど対米戦争に直面させられたように。

@@@@@@@
私の中の日本軍 (上) (文春文庫 (306‐1))
(1983/01)
山本 七平
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/blog-entry-276.html

「兵隊ゴッコ」というが、これは正確にいうと「歩兵隊ゴッコ」なのである。

「砲兵で、観通です」
そこで、いわば測量屋と、工事現場の仮設電話屋のようなことをするのだといえば、「ヘェー、じゃ軍属みたいなもんですな」といわれる。

事実われわれが恐れていたのはブルドーザーであった。
ひとたび戦車道ができれば、対戦車肉薄攻撃のチャンスはない。

「砲兵の兵器にゃコウモリ傘がある」

@@@@@@@@@@@
知らないことは知らないでよいではないか。
知らないことには判断を差し控えて少しもかまわないではないか。

同時に、専門家ははっきりと専門家としての判断を公表する義務があると私は思う。
と同時に専門家でない者は、専門家の意見を冷静に聞くべき義務があると思う。

だが一知半解人は、常にそれができなくなるのである。
@@@@@@@@@@@

そのような理想状態に期待するのは幻想。
だから、対反応体(社会的ヒステリー者)作戦するには、

それを俺はずっと考えていた。15年ぐらいで、俺は俺を解任したがね。
15年もなかったかな。実質、10年だが。

論理的に、策をするには、元の意を殺すということになった。
そして自由になって暇人。そこから10年、或いは15年でなぜか武器だけは手に入った。

どうするかは知らんが。俺のゲーム。
 

たぶん我国における何というか、対人認識のおかしさを示している。

 投稿者:zionadchat  投稿日:2009年12月 1日(火)13時35分8秒
編集済
  <米内光政と山本五十六は愚将だった>この著作は私には逆にこのような本を書くから、大東亜戦争が起きたのだなと思った。たぶん我国における何というか、対人認識のおかしさを示している。
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/b5215e816e6a765f734fa84e6b9d9349
さらに (太郎)
2009-12-01 09:58:26
>Unknown (はる)
2009-11-30 23:03:56
TORA氏は、『米内光政と山本五十六は愚将だった』以来、旧海軍に対して偏見があるから、今回のように大和に対しても誤った記述になるのだと思います。
そこまで、旧海軍を貶めたい理由は何なのか?

 私が知っている範囲内では米内氏は史那事変を拡大しているし、南京攻略時の態度においても、大きな疑問がある。よく分からない人である。
 たぶん世界的には山本五十六氏を評価する人は誰一人いないだろうと私は思っている。
 旧海軍を貶めるのではなく、いろいろ調べると、対米開戦においては海軍が100パーセント責任があるが、そのようには思われていない。これが問題である。
 大和と一緒になぜ長門を出撃させなかったのだ?
私は大和は日本人には過ぎた戦艦で、それを作ったのも日本人であるという矛盾としてみている。
この矛盾は今でも幾らでもあり、さしずめ今の民主党内閣には我国経済は過ぎたものであるとでも言おうか。
これが我国と日本人の謎の一つである。トヨタの車は日本人には過ぎた車だとは思わないか?
<米内光政と山本五十六は愚将だった>この著作は私には逆にこのような本を書くから、大東亜戦争が起きたのだなと思った。たぶん我国における何というか、対人認識のおかしさを示している。

また大和は片道燃料では出撃していない。確か渡辺という、燃料参謀(?)が燃料をかき集めて、作戦終了するまでの燃料を積んだはずである。もう30年くらい前に私は知ったがこの事実を基にして、大和を論じることだろう。
渡辺氏は確か、片道燃料では仕事をしたことではないから、必死になって集めたと述懐していたと思う。


>論争はむなしい (ミスターブラウン)
2009-11-30 23:00:16

論争をしないと物が分からない。ただし相場に議論無しが元だが、自然科学はそれをしないと発展はないだろう。

>本当に戦艦大和は無駄だったの? (13代目)
2009-11-30 22:43:55

ひょうたんから駒ということだろうね。ちょっと意味が異なるが、これは因果関係をどのように見るかによって決まるから、仏教の縁起を言う考えで見ることだろう。
 つまり自然科学を誤解しているということである。元々その学問は神学から分かれてきており、神学がわからないと、結局は分からない。オラもよく分からない。

しかし間違いつまり手形の不渡りは不渡りで処理しないとお陀仏になる。

知人が金を借りにきたが、金額がだんだん増えているから、幾ら彼が言ってもそれは無駄だが、条件を課して貸している。勿論無利子でである。今この金の動きをどのようにするかを考えている。


Unknown (Cipher)
2009-12-01 10:31:42

>私が知っている範囲内では米内氏は史那事変を拡大しているし、南京攻略時の態度においても、

史那事変の拡大は近衛首相の判断です。米内は軍人は政治には口を出すべきではないとのことから
近衛首相に同調したのでしょう。近衛首相と仲が良かったこともありますが。
あと、対米戦回避のために昭和天皇に請われて米内は首相になっています。
しかし陸軍の抵抗で結局、米内内閣は流産しています。

>たぶん世界的には山本五十六氏を評価する人は誰一人いないだろうと私は思っている。

そんなことはありませんよ。
ところで海軍に佐藤市郎という人がいました。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E8%97%A4%E5%B8%82%E9%83%8E
海軍1の秀才ですが、政治性は兄弟で一番下といわれたように秀才にありがちな人を小馬鹿にする傾向が
あったようです。(なんとなくJSF氏を連想しますね)
頭の良さと性格の良さは反比例するのでしょうかね。
その佐藤市郎氏が唯一、頭が上がらなかった上司が山本五十六でした。

>対米開戦においては海軍が100パーセント責任

これは同意なのですが、それが=山本・米内に責任があるというのがわからない。
なにか他の海軍軍人が責任回避のために生贄の羊にしているような感じがします。
直接の責任は永野軍令部長でしょう。
山本が対米戦を考えるようになったのは日本がドイツと三国同盟を結んでからです。
これで対米戦は避けられないと判断したのです。

ところで真珠湾攻撃が無ければ対米戦は避けられたでしょうか?

対スペイン戦やトンキン湾事件の例にもあるように”捏造”はアメリカのお手の物ですからね。


@@@@@@@@
他者(条件)に対して最高を求めている、理想状態を求めているということか。
あり合せでなんとかするというのがわからん評論家群というところか。

それとも逆に、海軍は偉かった論か。

手段として見下さんで、手段として見上げて見下す。
なにをしているか、わからん奴等の。

見下しても、己より上かどうかは、わかる。
 

前線ではなく、後方が決めたという事である。

 投稿者:zionadchat  投稿日:2009年12月 1日(火)13時09分31秒
  大東亜戦争を決めたのは太平洋の海戦でもディーゼルエンジンだ、蒸気タービンだということではなく、前線ではなく、後方が決めたという事である。
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/b5215e816e6a765f734fa84e6b9d9349
コメント (太郎)
2009-11-30 21:56:16
>Unknown (Cipher)
>>大和の失敗は結局温存ばかりして肝心な時に使わず、その癖にミッドウェーで意味の無い大名行列をして
油を浪費するなど、用兵側がその価値を活かせなかったという一点に尽きるでしょう。

このミッドウエー作戦を調べると誰でも奇妙に思うことがある。勿論それはあとから来た人の見方だから、その現場にいた人ではないから異なるが、それは歴史学の根本問題だろう。
 本当山本氏が航空戦力を主流と理解していたか、疑問が生じる。
山本五十六氏は確か芸者であった二号に泣き言を言っていたと記憶するかが、何故大和が後方に出撃したかは知る人ぞ知る問題がそこにある。

 竹中氏が嫌われるわけだろう。

JSF氏のサイトを覗いた。よく調べてあるがそれは家を建てるときにおいて、やれ柱がどうのこうの、壁がどうのこうの。その材料はどうのこうの、と言う事が述べられている。よく調べてある。
 マリアナ沖海戦まだ日本海軍は勝てると思っていただろう。
これを調べる事であるが、これは多分難しい。海軍首脳部は勝てないと思っていたようないないような状態で、一度アメリカ海軍をぶちかまして、それから講和という戦略だっただろう。
 そのことそのものが可能かどうかを検討すれば、ありえない。つまりアメリカを知らない。
 それでは仮に犠牲を出して勝っても、全く意味がない。その上アウトレンジ戦法である。本来の連合艦隊の精神から見るとありえない戦法である。また相対的には考えていない。だがこれ以上すると小沢氏批判をする必要がある。
 レイテ海戦の小沢氏は見事であった。

日本人の軍事に関するサイトの評価はその人の大東亜戦争論を知ればいい。それだけである。JSF氏のそれを知らないから、判断ノシ用が私には無い。
 本当に色々な大東亜戦争論がある。
アメリカの軍事思想は平時と軍事の区別をしない。これは戦争観としては実に進んだ思想であった。平時と軍事を区別しないという事は軍人と民間人を区別しない。従がって戦争には民間人を動員する必要があり、大学生も開戦と同時に軍隊という会社にはいったわけである。
 日本人でそのように考えている人がいるだろうか。
これは現代でも同じであり。これが日常生活にまで及んでいる。勿論感覚がである。
 現代の戦争はさらに進み、誰でも兵士として行動しないと国がもたず、ミナが戦死ならぬ、生活苦になる社会構造を持った世界が来たわけである。
 大東亜戦争に一側面については、アメリカはマンハッタン計画を立案して、実行したがわが国にはなかった。これについてどのような評価をするかである。仮にマリアナ沖海戦に勝ちその後の海戦にかっても、その後は原爆が物を言うから、如何なる海戦も無駄になるという想定はできる。
 何がいいたいかというと、大東亜戦争を決めたのは太平洋の海戦でもディーゼルエンジンだ、蒸気タービンだということではなく、前線ではなく、後方が決めたという事である。
 これは現代でも同じで、事業仕分けにおいて、この大恐慌に対して、後方と同じ位置のものがあるはずだから、仕分け人がそのように認識していたかである。
 然し困ったね。素人が出てきたことは解決の方法をみつけるチャンスであるが、非常に困難な状態であることを示している。
 我々日本人は耐えねばならない。協力して。できるかな。


>私はネトウヨではないが大和をけなされると反論したくなる気持ちが良く理解できるよ。

これは日本人の特徴である。オアら酷い目をくった。

人はいろいろな意味で間違えるさ。恥でも何でもない。
 

スイスは流石だな

 投稿者:zionadchat  投稿日:2009年11月30日(月)13時39分0秒
  【スイス】イスラム塔建設禁止 国民投票、政府失望[09/11/30]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1259545371/
1 名前:フライングやるっきゃナイツφ ★[] 投稿日:2009/11/30(月) 10:42:51 ID:???
スイスで29日、ミナレット(イスラム教寺院の塔)の建設を禁止するべきかどうかをめぐる
国民投票があり、57・5%の賛成多数で可決した。
スイス政府は、反対票を投じるよう国民に呼び掛けていたが、実質的に投票を提案した右派・
国民党の運動が成功した形。イスラム諸国や国内イスラム系移民の反発が強まりそうだ。

政府は「期待した結果ではないが、受け入れざるを得ない」(ロイトハルト副大統領)などと
しており、ミナレットの新規建設を禁じる憲法改正手続きに進むのは必至とみられる。
反対派の間には欧州人権裁判所への提訴などで抵抗を試みるべきだとの声もある。

最大政党でありながら政府と距離を置く国民党はここ1~2年、犯罪歴のある外国人の追放など
排外主義政策を相次いで国民投票に持ち込んだが、いずれも否決。
今回も事前の世論調査では反対が優勢だった。

賛成派の地滑り的な勝利は、経済危機を背景とする移民労働者らへの警戒心の高まりがある
との見方が多い。

ソースは
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2009113001000088.html
29日、スイスの首都ベルンの政府庁舎前で、イスラム教寺院の塔建設禁止が
国民投票で可決されたことに抗議し掲げられた「これはわたしのスイスではない」
と書かれた横断幕
http://www.chunichi.co.jp/s/article/images/2009113001000144.jpg
関連スレは
【スイス】イスラム教寺院の尖塔建設禁止めぐる住民投票、出口調査で賛成派が上回る[091130]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1259507468/l50


【スイス】イスラム教寺院の尖塔建設禁止めぐる住民投票、出口調査で賛成派が上回る[091130]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1259507468/
16 名前:七つの海の名無しさん[] 投稿日:2009/11/30(月) 08:32:16 ID:h2SxR0KK
日本は1990年代にモスク建設ラッシュがあったな。
東京モスク、八王子モスク、神戸モスクのような趣味のわ....いや巨大なモスクもある。
http://islam.web.infoseek.co.jp/benri/masjidjp.htm
周囲とはわりとトラブルもなくやってるようだ。



17 名前:七つの海の名無しさん[sage] 投稿日:2009/11/30(月) 09:04:45 ID:8DqQaz2s
>>16
日本のモスクは、日本最大の東京のモスクをはじめ、トルコ政府が日本側と話し合いながら建てているものが殆どだからね。
お祈りの時間以外は、普通に内部も見学出来るし、写真撮影もオーケー。
旧ソ連時代に、ロシアから亡命してきたトルコ人達が中心になってる。

18 名前:七つの海の名無しさん[] 投稿日:2009/11/30(月) 09:27:07 ID:bBBak5lh
>>12
スイスでは何ヶ国も話せる人がとか?

19 名前:七つの海の名無しさん[sage] 投稿日:2009/11/30(月) 09:56:30 ID:8DqQaz2s
>>18
元々、雑多な村落、利益共同体の連合体として出発した国だし、
ドイツ、フランス、イタリア、ハプスブルグ家の干渉が数百年間も繰り返され、かき混ぜられてきた歴史がある。
そのたびに、身内にも裏切り者が出てきた歴史。だから、当然のように、今でも対外警戒、対外不信が強い。
そのために、バラバラな民族・言語が背景があるのに、団結を強くしようという動きも強い。

20 名前:七つの海の名無しさん[sage] 投稿日:2009/11/30(月) 10:07:03 ID:jMiKaPHc
スイスは流石だな
外国人参政権なんか速攻で否決だろうな

21 名前:七つの海の名無しさん[sage] 投稿日:2009/11/30(月) 10:41:25 ID:nM9YnM2l
>>16,17
日本じゃ、ふつうに「エキゾチックで綺麗な建物」という認識だし、
新興宗教のような趣味悪い気持ち悪い雰囲気もないから、受け入れられやすいよね。

よほど勘違いした新入り原理主義者が周囲住民を無視して建てまくらない限り。




22 名前:七つの海の名無しさん[sage] 投稿日:2009/11/30(月) 10:45:33 ID:8DqQaz2s
>>20
そりゃ、700万人の人口の内、分かってるだけで25%が外国人なんだから、危機の度合いが違うよw
昔から、参政権どころか、外国干渉で支配されたことを繰り返してきた国だしww
 

レンタル掲示板
/3